フィンジア

『実感できなければ全額返金』

そんな、自信に満ちた宣伝をしていたのがフィンジアです。

>> 返金保証について確認する

だいたい育毛剤というのはどれも一番効くという感じで宣伝するので、選ぶ側としてはわかりにくいですよね。
成分を比較しても、種類さえ多ければいいのか?よくわからないし、結局使ってみるしかないかな・・・と。

そんな中、フィンジアは実感できなければお金を返してくれる。つまりは無料で試すことができるというので、ネットでフィンジアについ て調べてみました。

すると、実は返金保証だけではなくて、成分的にもかなり良さそうだというのが分かってきました!

お客様1

「成分も他の育毛剤より良さそう、しかもお金を返すとまで言うんだから、かなり自信 ありげだな〜・・」

(沢山返金する人がいたら会社潰れてるだろうし。。)

お客様3

「いやいや、よくある誇大広告でしょ・・」

なんてふうに脳内で考えがまとまらなくなってきたので
なんなら返金してもらうぐらいのつもりで実際に試してみました!

私が実際に体験したフィンジアの徹底検証!

参考にしてみてください・・・

↓↓↓↓フィンジアの公式サイトをみる↓↓↓↓

もくじ

  1. 使ってみた感じ

  2. 1ヶ月半の成果

  3. 選んだ理由

フィンジアを実際に使う!

フィンジアのキャピキシルはミノキシジルの3倍の成長力があるという新成分です。
そのキャピキシル配合の育毛剤の中でも配合する成分が特にすごかったのがフィンジアです。
どの辺がすごかったかというのは、少し専門的な話になるので、後ほど詳しく説明します。
ここでは実際に使った感想をみてください!

箱の中身を開けるとこんな感じになってます。
思ったよりかなりシンプルで、一瞬「大丈夫か!?」
と思いましたが、その心配は無用でした。

添付された書類はこの2つだけです。
ここはチョット寂しいかも。でもフィンジアの効果には関係ありませんからね(^◇^)

寂しいとは言いつつも、冊子を読んでみると、フィンジア開発の経緯と、こだわっているポイント、詳しい使い方などが載っていて、開発者の熱意を感じました。

そんな開発の経緯の中で紹介されているフィンジアの独自開発された新たなテクノロジーが・・・これだ!

ゲートアクセス理論

カプサイシンで毛穴のゲートを開いて内側に成分を届けるという考え方です。ものすごく簡単に説明すると。
これって、ほかのキャピキシル系の育毛剤にはない考え方で、面白いんですが、本当にゲートが開くように育毛剤が吸収されるんかいな? と懐疑的でした。この時点では・・・

もう一つの新しい技術というのがSPEテクノロジーです。
さっき書いてあった新たなテクノロジーというのはこっちの事かな。

SPEというのは

SPREAD(ゲートを広げて)
PENETRATE(浸透する)
EFFECT(そして効く)

という3つの単語の頭文字をとってSPEだったんですね。

ホンマかいな!?と思うようなゲートを広げて浸透するメカニズムとは・・・

果たしてどのようなものでしょうか?
まずは先に手に出して体験してみることにします!

とりあえず手に出してみると・・・1プッシュの量がこれぐらいなんです。

1プッシュの量は、すこし少なめに感じました。
ここで・・・説明書に目を移しました。

一体何プッシュ必要なの!?

5〜10プッシュ!・・・

って、ちょっと多くない?(^^;;
そんなにプッシュしたら、いくら1プッシュの量が少ないとはいっても液が下に垂れてくるのでは・・・

そう思ったのですが、実際にやってみるとこれがびっくり、5〜10プッシュしても以外と垂れません。

これはもしかして、ゲート広がって速攻で吸収されているのでは!

※もちろん、連打でプッシュすると垂れることもあるのですが、予想してたより全然垂れないので驚きます。

それと、すこ〜しジンワリ感がありました。カプサイシンの刺激なのかな?

匂いは気にならないか?

自分自身では、フィンジアの匂いというのはまったくわかりませんでした。
もともと臭いを気にする方だったので、他にも無臭の育毛剤をもってます。

そこで、いつも私のことを「臭い!きもい!」と罵る、匂いにうるさい姉に嗅ぎ比べをしてもらいました。
すると、もともと持ってた無臭の育毛剤とフィンジアに臭いの違いは「ある」とのこ と。

どういう違いかというと、フィンジアの方はすこしだけ、刺激臭がある。
メントール系にも似た刺激だが、ごく微量だと言います。

手に出して感触を試してもらったのですが、こちらもすこし刺激感があるそうです。

ごく微量の刺激臭と刺激感、たぶんカプサイシンの作用かと思います。
僕には違いがまったくわかりませんでしたが。。

どちらにしても、手に出して鼻に近づけない限りわからないですし、気になる薄毛部分にプッシュして、鼻まで匂いが届くかという と、全く届きません。

↓↓↓↓フィンジアの公式サイトをみる↓↓↓↓

しばらく使ってみた感想

僕が気に入ったのは、他の育毛剤にはなくて、フィンジアが何気に力を入れてるゲートアクセス理論。

ゲートアクセス理論はフィンジアの独自の理論なので、他の育毛剤ではマネできません。
全く意味ないのかと思ったら、吸収が明らかに他の育毛剤よりも早く感じたので、すっかり気に入ってしまいました(^◇^)

最初は早く蒸発しただけかな〜・・
って思ったのですが、よくよく考えてみると他の育毛剤と比べて揮発性にすごい差が出るとも思えません。
やっぱりゲートアクセス理論で吸収が早まってるんじゃないかと思います。

1ヶ月使ってみて

最初は、なんなら返金するつもりで使ってみよう!ぐらいに考えてたのですが・・・

ナメてました((+_+))思ったより凄いです!

産毛が太くなりました。
というか、太くなったわけじゃないですね、本当は。

これまで細くて短い状態から、それ以上成長する前に産毛が抜けていたんです。
その産毛が抜けないで育ってくれてるのではないかと。

これには気をよくしてしまい、そのまま2ヶ月目も続けてみました。

その変化を比較した写真がこちらです。

産毛が太くなってるように見えますよね?

一見、本数自体増えたようにも見えますが・・・
冷静に考えるとたった1ヶ月や2ヶ月でそんなに毛は増えませんね((+_+))

産毛が、抜けずに育っただけです。
でも、これだけ印象が違うんですね!

↓↓↓↓フィンジアの公式サイトをみる↓↓↓↓

フィンジアを選んだ理由

ここからは成分について、少し詳しく解説をしていこうと思います。
キャピキシルについて多少は知っていて、他の育毛剤と比較したいという人は参考になると思います。

成分が他の育毛剤よりも優れている!

フィンジアの事はすでに知っていて、使い心地のレビューを探している人には説明不要かと思いますが、キャピキシル系の育毛剤の中で成分的に一番良さげですよね。

中でも私が期待したのが、やっぱピディオキシジルですね。
キャピキシルは、このカテゴリの育毛剤ならどれでも5%で頭打ちですが、ピディオキシジルの濃度は2%のフィンジアが最大濃度です。

他にも雑多な成分が何種類入ってるとか、スペック上できになる点はあったのですが、やっぱメインとなる成分がどれだけの濃度で入って いるかにフォーカスすべき!という結論です。

メインになり得る成分って育毛剤では成長力と男性ホルモン・DHT抑制の2つです。

成長力の方は

  • キャピキシル(どれも5% )
  • ピディオキシジル(2%のフィンジアが最大)

DHT抑制は

  • キャピキシル(どれも5%)
  • ヒオウギエキス(フィンジアに配合)

がメイン成分です。

ちなみにDHT抑制は1型と2型があることも今回知りました。
キャピキシル育毛剤はアカツメクサに含まれるビオカニンAという成分のDHT抑制が凄いと言われていますが(強力に阻害とか・・)
薄毛に強く影響する2型の方を抑制できるという点が大事だったんです。

画像引用:http://www.quetzalquimica.com/images/Unipex%20Capixyl%20Marketing%20Brochure%20Jan%202011_8.5x11low%20res11-07-2011.pdf

このPDFが情報ソースなんですが、これぐらいガッツリ2型を抑制するんですね。
隣のEGCGが緑茶カテキンなんですが、これ見たらもう・・ちまちま緑茶でDHT抑制なんて喜んでられません。

それと同じく2型を抑制するのがヒオウギエキスです。
よくオウゴンエキスがDHT抑制とか言いますが・・・あれって1型だという説もあるし、イソフラボン誘導体が主成分のヒオウギの濃度 で選ぶのが正解かなと思います。

キャピキシルの中に入ってるアカツメクサ

ヒオウギエキスの中に入ってるイソフラボン誘導体

これが今のところフィナステリド以外でDHT抑制するなら最強じゃないかと思ってます。

家電選びじゃないんで、あまりスペック厨的にこだわるのもどうかと思ったのですが、自分基準でこれだけ差があると、他を選ぶ理由がな い・・・んですよね。

※もちろん他の成分に魅力を感じてる人もいるかとは思いますが。

↓↓↓↓フィンジアの公式サイトをみる↓↓↓↓

縛りがユルい!

縛りって・・・定期購入で何ヶ月目から解約できるかっていう縛りです。
これがなんとも・・・キャピキシル系はキツイものが多いです。

例えば、槍玉に挙げて申し訳ないですがボストンスカルプエッセンスとか、フィンジアと同じ価格帯で購入しようとしたら3本定期の3回 継続が必要です。

つまりは9本買わないといけないわけですよ。
※もちろん1本定期でもいいですが、その場合1本1万超えますし・・・

Deeper3Dも割引で買おうと思ったら6本セットになります。

その点、フィンジアは1本で解約できる定期ですから、縛りが緩いと言えばこれ以上は無いんじゃないかと。

育毛剤は合う・合わないも大事ですから、いきなり6本・9本まとめ買いに飛び込む必要はないかと思いますよ。

↓↓↓↓フィンジアの公式サイトをみる↓↓↓↓

フィンジアのキャンペーン

フィンジアは私が買った時は定期購入で9980円の送料・手数料無料というキャンペーンがやっていました。
試しに今見てみたのですが、まだこのキャンペーンはやっているみたいですね。

このキャンペーンの何が良いかというと、ギリ1万円以内でキャピキシル育毛剤が手に入るという点もそうなのですが・・・

1本だけ試す場合でもこの価格

で手に入るということです。

え、当たり前じゃん?
と思った方もいるかもしれませんが、これってキャピキシル育毛剤だと結構レアなんです。

他のキャピキシル育毛剤の場合、定期購入で9千円代・ただし3本は買わないとダメ・・・なんていうパターンが多いんですね。

その点、フィンジアは1本で定期購入をやめてもOKです。
見てください、ここにしっかり書いてあります。

定期購入は1回から中止可能
「一回でも中止・休止OK」です。

その上で、返金保証があるのですから、どうせ返金保証をするにしても、お財布から出て行くお金が最少ですむんです。

髪の毛が戻るならそんな2〜3千円の差なんて気にしねぇよ!
という気持ちは私もよくわかりますが、やっぱり安いと単純に嬉しかったです(^^;;

↓↓↓↓フィンジアの公式サイトをみる↓↓↓↓

ページの先頭へ